11800円 青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。 【ふるさと納税】下北牛 カタロース(リブ側) すき焼き 約300g(約100g×3)【1109892】 食品 精肉・肉加工品 牛肉 肩ロース 青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。,11800円,カタロース(リブ側),softpediacrack.com,/boustrophedonic212789.html,【ふるさと納税】下北牛,すき焼き,約300g(約100g×3)【1109892】,食品 , 精肉・肉加工品 , 牛肉 , 肩ロース 青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛 青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です ふるさと納税 下北牛 カタロース リブ側 1109892 約300g すき焼き 新品 送料無料 約100g×3 青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。,11800円,カタロース(リブ側),softpediacrack.com,/boustrophedonic212789.html,【ふるさと納税】下北牛,すき焼き,約300g(約100g×3)【1109892】,食品 , 精肉・肉加工品 , 牛肉 , 肩ロース 11800円 青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。 【ふるさと納税】下北牛 カタロース(リブ側) すき焼き 約300g(約100g×3)【1109892】 食品 精肉・肉加工品 牛肉 肩ロース 青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛 青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です ふるさと納税 下北牛 カタロース リブ側 1109892 約300g すき焼き 新品 送料無料 約100g×3

青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛 青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です ふるさと納税 下北牛 カタロース リブ側 1109892 約300g すき焼き 新色追加して再販 新品 送料無料 約100g×3

青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。 【ふるさと納税】下北牛 カタロース(リブ側) すき焼き 約300g(約100g×3)【1109892】

11800円

青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。 【ふるさと納税】下北牛 カタロース(リブ側) すき焼き 約300g(約100g×3)【1109892】





名称 牛肉
保存方法 冷凍
発送時期 お申込みから1~2週間程度で順次出荷予定
配達外のエリア 離島
提供元 津軽開発株式会社
お礼品の特徴
下北牛は日本短角種又は日本短角種に黒毛和牛を交配した牛(未登録日本短角種を含む)を、本州最北端下北地域の大自然の中で放牧し、乳酸菌を与え肥育したブランド牛です。
下北牛 肩ロースの旨味がたっぷりとつまった、すき焼き用スライスです。
100g毎に個別包装をしているので、お好みの量でお召し上がりいただけます。

(すき焼き・おすすめの調理方法)
1)鍋に酒(100cc)・みりん(100cc)を入れて煮立たせます。
アルコールの香りを飛ばすため、強火で煮切ってください。
2)火を止め、醤油(100cc)・ざらめ(30g)を入れて中火で温めます。ざらめが完全に溶けたら、割り下の完成です。
3)香ばしさをつけるため、鉄鍋に牛脂と長ネギを入れて焼きます。長ネギに焼き色が付いたら、長ネギは取り出します。
4)鉄鍋に肉を入れて焼きます。肉の赤い部分がある程度少なくなったら鍋の端に寄せておきます。
5)鉄鍋に割り下を小量加え、ほかの具材を入れる前に、そのままお肉をお召し上がりください。ここで、まずは肉だけで下北牛の美味しさをお楽しみください!
6)肉全体に火が通る前に、残りの割り下・ほかの具材を煮立たせて完成!

■内容量/製造地
下北牛カタロースリブ(すき焼き) 約100g×3
製造地:青森県大鰐町

■賞味期限
加工日より60日

■注意事項/その他
・到着後はすぐに冷凍庫にて保管をお願いいたします。
・調理の際は前日より冷蔵庫にて解凍してください。
・解凍後はお早目にお召し上がりください。

青森県下北に所有する農場で肥育した赤肉下北牛。青森ワイナリーホテルメイドの秀逸なお肉です。 【ふるさと納税】下北牛 カタロース(リブ側) すき焼き 約300g(約100g×3)【1109892】


HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】アンチセンス治療薬で提携‐最大248億円の支払い

2018年02月23日 (金)

 武田薬品と米バイオベンチャー「ウェーブ・ライフ・サイエンシズ」のシンガポール法人は、ハンチントン病(HD)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経系疾患に対する複数のアンチセンスヌクレオチド医薬品でオプション契約を締結した。パイプラインを強化したい武田は、最大2億3000万ドル(約248億円)をウェーブに支払うとしている。HDを対象に第Ib/IIa相試験を実施中の変異ハンチントン遺伝子を標的とした「WVE-120101」「WVE-120102」など、複数の化合物で臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を行使できる。

 同契約は、条件ごとに二つの取り組みに分かれている。一つ目の取り組みとして、HD治療薬として開発中の「WVE-120101」「WVE-120102」の2剤に加え、12月までに臨床試験を開始予定のC9ORF72遺伝子を標的としたALS・前頭側頭型認知症(FTD)治療薬「WVE-3972-01」、ATXN3遺伝子を標的とした脊髄小脳失調症3型(SCA3)治療薬で、臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を獲得する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報